野球狂の叫び

2013年5月9日

野球選手にはなぜ薄毛が多い??

Filed under: 読売巨人軍 — admin @ 5:44 PM

ずっと野球を見ていて思っていたこと。 「なぜ野球選手って薄毛が多いんだろう??」

若い選手はともかく、有名ベテラン選手になればなるほど、年輪を重ねるごとに頭が薄くなったなぁ、ちょっと寂しいじゃないの?と感じます。 この長年のギモン、ようやく解決する気になりました。

まず、薄毛の原因になるのが男性ホルモンに存在するある物質だそうです。 この物質が髪の生え変わりの時期をずらす、もしくは無くしてしまうことによって発毛が阻害されちゃうとか。 しかもこれは頭の髪の毛だけに起こる現象で、腕や脛毛はむしろ多く生えてしまうものらしい。 なるほど、野球のみならず、スポーツ選手全員男性ホルモン多そうですものね。

そしてもうひとつの理由は、帽子、キャップをかぶり続けることだそうです。 長時間かぶり続けると頭皮が蒸れてしまって、汗や油が頭にたまりやすくなり、結果として発毛しにくい環境になってしまうのだとか。 日差しよけとしてはいいと思うんですがこういう副作用(?)もあるんですね。

で、最近の発毛トレンドと言えば男性ホルモンを抑制して、かつ頭皮を毎日キレイにすることなんだそうです。 薄毛の状態だと短い期間ではなく、長い目でじっくりケアしていくみたいですね。 参考→発毛は続けること意味がある

あの選手やこの選手も薄毛が目立ってきたので僕としては発毛対策をしてもらいたいなーと思う今日このごろです。

 

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする

Powered by WordPress